家庭での幼児教育

幼児教育と聞けば、専門の教室に通うことを思いつくかと思われますが、家庭で行う幼児教育もありますよね。

通信教育というんでしょうか?ある一定のスパンで家に教材が送られてきて、付属のおもちゃで遊んだり、本を読んだりするみたいです。

今は結構いろんな会社から幼児向けの教材が出ていて、いろいろと選べるようになりました。

おもちゃも、手先の運動になったり、いろいろと発育や脳の発達にいいようにきちんと工夫されていて、子供の月齢に合わせて届くので、子供も楽しいですよね。

ただ、やはり与えるだけではダメですね。

親が一緒になって本を読んだり、遊んであげないと・・・。

年齢があがってくれば、少し勉強的な内容もあって、本人が嫌がってそのままやらないといけない部分がたまっていくことになりますよね。

やはりそういうときには親が一緒になってやってあげないといけないですよね。

いろいろと教室に通ったり、家で学んだり、形はあると思いますが、やはり最終的には親がどれだけ寄り添って一緒に学んであげるかが大事なのでしょうね。

コメントは受け付けていません。